【神戸】トランクルーム・レンタル倉庫 最新情報

神戸のゆとりある暮らしをサポートするために、「収納」や「トランクルーム」に関する情報を発信します

収納まめ知識

どうする?!思い出の品の整理・処分

投稿日:2017年10月3日 更新日:

 

捨てるに捨てられない思い出の品

家族の写真やアルバム、卒業証書など、自分のルーツとも言える思い出の品々は捨てるに捨てられませんよね。しかし、子供の頃からの思い出や夫婦がお付き合いを始めた頃からの思い出の品を家に置いておくと、その量は膨大なものとなります。

少しでも「片付けたいんだけどな」と思っているなら、思い出の品との別れを検討してみても良いかもしれません。では、これら家に眠っている思い出の品のカテゴリーを分けてみていきましょう。

 

子どもの思い出の品

自分の子供の思い出の品は、なかなか捨てるのは難しいですよね。例えば、産院を退院する時に来ていたベビードレスや新生児服。子供の成長の証でもある、幼稚園や小学校などで作成した絵や工作。分厚アルバムに収めた写真の数々や、圧縮袋になんとか収めている子供服など。

これら子供の成長を感じられる思い出の品は、親からすれば捨てるに捨てられない大切な宝物です。

 

夫婦の思い出の品

夫婦が出会った頃や、お付き合いを始めた頃の思い出の品は、とても大切なものです。二人で行った旅先でのパンフレットやチケット。結納の際の箪笥や着物、結婚式のビデオテープやアルバムなどは、とても大切な思い出の品です。

 

自分の生い立ちの思い出の品

親が子供が独立した時や、結婚した時に持っていけるように用意してくれていたアルバムや幼少期のビデオ。幼稚園や小学校の通知表や出席ノート・連絡帳。卒業アルバムや寄せ書き、卒業証書などは、自分のルーツでもある大切な思い出です。

 

少しでもモノ減らすコツ・考え方

これらの思い出の品は大切な物と言いながらも、実際にはダンボールなどに仕舞いっぱなしにして、年間通して一度も日の光を浴びることがないということも少なくありません。

少しでも「捨てたい」「整理したい」と思ったなら、あなたは既に思い出の品々を邪魔だと認識しているということです。まずは、思い出の品々を片付けやすくする考え方をご紹介いたします。

 

本当に思い出の品なのかどうか

ダンボールなどにいっぱい詰め込んでいる思い出の品。果たして、本当に思い出の品と言えるのでしょうか。

例えば子供の頃に書いた作文や通信簿、恋人からもらったラブレターなどは、青春を感じられる思い出の品。しかしその品々の一つ一つに、ちゃんと記憶している思い出は存在していますか?

「子供の頃の貴重な物だから、なんとなく置いておきたい」、「思い出の品だから捨てられない」と、自分に言い訳をしてしまっている可能性があります。

 

何年も箱の中に入れっぱなしにしている物が大事な物と言える?

本当に大切な物って、皆さんならどのように保管しますか?専用の収納棚を購入してきて、埃などのゴミが付かないように見えるように収納するのではないでしょうか。

しかし、思い出の品はダンボールなどの箱に目一杯仕舞い込んで、あとは何年も日の光を浴びせていないという人も多いのではないでしょうか。果たして、そのように保管している大切な思い出の品を、本当に大切なな物と言えるのか、今一度考えてみましょう。

 

思い出は物の中ではなく、自分の中にある

箱に保管され続けて、色あせつつある思い出の品。その物には、新婚旅行の思い出や学生の時の思い出などが沢山詰まっている。実は、そんなことないんです。

思い出の品とは、思い出に関連する物であるだけで、本当の思い出はあなた自身の心の中にしっかりと残っています。

 

オススメの保管方法

そうは言っても、「どうしてもこれだけは捨てられない!」という思い出の品の一つや二つはあると思います。その場合、どのように保管すれば良いのでしょうか?
おすすめな保管方法をご提案します。

 

■子供服などは額縁に入れて見えるように飾る

親が子供に関する物で特に捨てられないのが、ベビー服やファーストシューズではないでしょうか。圧縮袋やダンボールに入れていても、ただ保管してあることに満足してしまい、物自体は年々痛み朽ちていきます。

そこで、額縁にベビー服を飾るようにします。ベビー服を実際に着ている写真と一緒に飾っても良いですね。ファーストシューズは、玄関やリビングなど見えるとこに飾るようにすれば、いつでもあの頃の思い出の品に触れることができます。

 

■トランクルームに一時保管する

海外輸送用のコンテナを再利用したトランクルームを思い浮かぶことが多いと思いますが、実は近年ビルなどの屋内にセキュリティや空調を完備したトランクルームが増えているんです。

出入り口とトランクルームにロックが設備されているので、二重三重のセキュリティで盗難の心配もありません。また空調が完備されているので、湿気などで思い出の衣類や写真にカビが発生することもなく、安心して一時保管することができます。

車で運び入れができて、エレベーターも設備されている屋内型のトランクルームも多く、24時間365日荷物の出し入れが出来る所が増えています。

設備によって料金が異なりますが、自分のお財布事情と収納する物の量や種類と相談しながら、あなたに合ったトランクルームを見つけてみるのも良いでしょう。

 

おすすめ!【神戸の格安トランクルーム】YUTORIEのご紹介

■店舗名

トランクルームYUTORIE(ゆとりえ)神戸春日野道

■住所

〒651-0067
兵庫県神戸市中央区神若通5‐19‐3 谷口第2ビル1階

■電話番号

078-393-5030(管理/ハウジングコーポレーション)

■WEBサイト

http://yutorie.net/ 

■店舗の特徴

神戸市中央区「春日野道」「新神戸」「王子公園」でトランクルームをお探しなら 「YUTORIE(ゆとりえ)神戸春日野道」におまかせください!24時間365日お好きなタイミングで使用OK、月々3,200円~の格安料金、全室1Fで出し入れ便利、安心安全の屋内型。各収納庫は「イナバの物置」なので屋根あり・床あり・とても頑丈です。 オシャレな神戸で、シンプル・スマート・スタイリッシュな生活を送るために、”家の外に収納庫を持つ”という選択肢はいかがでしょう?「YUTORIE(ゆとりえ)神戸春日野道」はトランクルームを通じて、 都会の「ゆとり」ある「いえ」の実現をお手伝いします!

-収納まめ知識
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マンションの“少なすぎる収納スペース”にお悩みの方へ

収納が少なく、家の中が荷物だらけ マンションやアパートなどにお住いの方は、自宅の収納スペースの少なさに頭を悩ましていると思います。分譲マンションの場合は、壁を壊して収納スペースを確保することができます …

多趣味のパパにオススメ!トランクルーム活用のすすめ! 

  日々の息抜きに趣味を一つだけでなく、二つや三つお持ちのパパも多いですよね。 しかし、多趣味だと家の中で収納するのが大変ではありませんか? 楽器やスポーツアイテム・ゴルフクラブなどには、最 …

親の家の片づけ(おやかた)はこんなに大変!

  実家(親の家)の片付けに悩む現役世代 親の家の片付け「おやかた」遺品整理だけでなく、親が生存しているうちに実家を片付ける生前整理は、介護以上のストレスを生むとも言われています。 実家には …

トランクルームの湿気・カビ対策

トランクルームなどのレンタル倉庫に保管してある荷物にカビが発生することは少なくありません。構造上湿気が篭り易く、換気を行なう機会が少なくなるため、カビが発生しやすくなります。折角預けてある大切な荷物に …

神戸|トランクルーム|レンタル倉庫

■アーカイブ

■カテゴリー